幼児期に算数を学ぶ意味ってあるの?
3-8歳は数の敏感期となっています。
しかし数の世界はとても抽象的です。
その抽象的な世界に“学習”として向き合う前に“数の体験”が豊富であるほど、数字への抵抗感や苦手意識を防ぎ、実体験として身につけることができます。
クレタクラス(Creta Class)はお子様を対象とする学習アプリで、子どもの敏感期に、論理的・数学的感性、数的能力の基礎を築き、一生モノの思考力を養う。
教育のプロが国際標準に基づく作る!だから高品質!
クレタクラスはハーバード大学やケンブリッジ大学などのアイビーリーグ出身者を集めて、専門チームを結成し、モンテッソーリ敏感期、ピアジェの認知発達理論、エビングハウスの忘却曲線、日本文部科学省の教育課程やアメリカの共通基礎スタンダード(Common Core State Standard)を参考に、3−8歳のお子様のためにレベル別に作られています。
独自なストーリーテリング教育
算数では、答えを見つけることも大切ですが、答えを見つけるまでのプロセスより重要視すべきです。
クレタクラスなら、楽しいオリジナル動画やゲーム感覚のコンテンツを通して、子どもたちが簡単に、そしてしっかりと学ぶことができます。そして自己表現力を身につけ、洞察力を高めることができます。
教育学や心理学の専門家は、アニメーションの内容が子どもたちの価値観や生活習慣の学びに役立つかなどを厳しく監修、気づいたら「もっと学びたい!」と学習が楽しくなる工夫がいっぱい~
今までにない算数アプローチ
レベルごとに240コマ、1200エピソード以上のオリジナルアニメ、12000問以上のふれ合い練習と、とにかく豊富なコンテンツが魅力!
8週間ごとに復習を行い
幼児の成長の特徴として、新しい概念に出会うと、すでに学んだことを忘れてしまうことがあります。
1年間の学習プログラムの場合、8週目/16週目/24週目/48週目で復習が行います。
5つのレッスンが毎週月曜日から金曜日にかけて一つずつアンロックされます。
月曜日から水曜日までのレッスンで新しい知識を学び、木曜日に復習を行い、金曜日はゲーム形式のチャレンジで知識を定着させ、さらに応用能力を鍛えます。土日はレッスンがありません、メリハリをつけて学ぶことができます。
1日15分で続けやすい!
1日の学習時間は15分、負担なくて続けやすい。お手持ちのスマートフォンやタブレットで、いつでも、どこでも気軽に勉強ができます。
学習から応用まで一貫したシステムで、子どもがひとりで自主的に勉強できるようになり、学習習慣も身につきます。

教育の専門家や教育プラットフォームからも高い評価

あんふぁんweb読者親子にクレタクラスを体験してもらいました

3歳の女の子のママ

「文字がまだ読めないのに動画だけで理解して問題を解いていてビックリ」☞かわいいキャラクターが物語の中で問題を出してくれるので、直感的に数字が身につく♪

5歳の男の子のママ

「タッチしたり声を出して質問に答えたりして、楽しんで取り組めているのがすごい!」☞音声認識機能が付いているので、お子様を"見ているだけ"にさせません☺️

7歳の女の子のママ

「毎日やっても飽きないし、もっと解きたい!と、さらに算数が大好きになった!」☞スイスイ解けるので算数が好きになる仕組み。反復練習で理解を深められます🙆‍♀️
今までにない算数アプローチを、この価格で